上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「なばなの里」には、ベゴニア館があって
そこは、とっても広い敷地の 大温室…

 「ベゴニア」と言えば、私の中では コレ こんな感じ。

なばなの里にて
なばなの里にて posted by (C)soranoiro


でも「ベゴニア館」に足を踏み入れると、
いきなり こーんな大輪のベゴニアが、お迎えしてくれます。

なばなの里にて
なばなの里にて posted by (C)soranoiro

なばなの里にて
なばなの里にて posted by (C)soranoiro

なばなの里から
なばなの里から posted by (C)soranoiro


 牡丹でもなく、芍薬でもなく、薔薇でもない。

 「ベゴニア」ですっ。



ここには、ベゴニアだけでなく、「フクシア」「インパチェンス」
「ペラルゴニューム」や「ゼラニューム」… 


なばなの里にて
なばなの里にて posted by (C)soranoiro

なばなの里にて
なばなの里にて posted by (C)soranoiro

なばなの里にて
なばなの里にて posted by (C)soranoiro


「ユーチャリス」なんかも…

なばなの里から
なばなの里から posted by (C)soranoiro


真っ黒! 初めて見た(@_@)
なばなの里から
なばなの里から posted by (C)soranoiro


なばなの里から
なばなの里から posted by (C)soranoiro

まるで絵画のよう…
なばなの里から
なばなの里から posted by (C)soranoiro



今年は、我が家にも「ベゴニア」を一鉢 置いてみよう…。

それとも「インパチェンス」か「ペチュニア」か…。









スポンサーサイト

なばなの里へ


『なばなの里』のイルミネーション…


3/11の夜に行ってきました。


ウインターイルミネーション『冬華の競演(トウカのキョウエン)』

光の回廊(200mの光のトンネル)
光の回廊
光の回廊 posted by (C)soranoiro

【春】
日本の四季
日本の四季 posted by (C)soranoiro

【夏】
日本の四季
日本の四季 posted by (C)soranoiro


【秋】
日本の四季
日本の四季 posted by (C)soranoiro

【冬】
日本の四季
日本の四季 posted by (C)soranoiro

LEDのトンネル 100m…
宝石箱
宝石箱 posted by (C)soranoiro

なばなの里
なばなの里 posted by (C)soranoiro


とても幻想的な世界でした…





3月7日~3月12日 大阪、大丸梅田店において

 「わたしの手作りアート展」が開催されています。

昨年秋に東京で開催された 「DECOクレイクラフト設立30周年記念展示会」

 そこに展示された作品のうち、関西方面の講師の方達の作品が並べられるとあって

 東京まで行けなかった私にとって、嬉しい展示会。


私の先生と一緒に、観に行ってきました。


クレイクラフト作品展
クレイクラフト作品展 posted by (C)soranoiro


宮井和子先生の作品… 送られてきたチケットの写真にもなっていました。
間近に見れて、感無量!

クレイクラフト作品展
クレイクラフト作品展 posted by (C)soranoiro

先日、私も作った胡蝶蘭のアレンジ…
んーーー。やっぱり違う。本物みたいです。

先生と二人で驚いたのは、カエルがとってもリアルだったこと。
この作品に、5匹のカエルがくっついていました。

クレイクラフト作品展
クレイクラフト作品展 posted by (C)soranoiro


美しいドレスをまとった レディー。とっても美人さんでした。


クレイクラフト作品展
クレイクラフト作品展 posted by (C)soranoiro



かと思えば、こんな「和」の作品もありましたよ。

クレイクラフト作品展
クレイクラフト作品展 posted by (C)soranoiro



今回は、手芸材料店「大阪サンセイ」さんと、DECOのコラボでしたので

 「大阪サンセイ」さんで教室をしておられるトールペイントや、シルクアート…
 プリザーブドフラワー、布花、等。 たくさんのブースが並んでいます。



またクレイ熱に目覚めました…。
  
 やりたいこと、やらなければいけないこと、目白押しなのですが
 
 また新しい作品を作って行きたいと思っています。



ヨガスタジオ体験で、アーユルヴェーダについて学んできたこと。

 アーユルヴェーダは、インド・スリランカの伝統療法で『生命の科学』という意味です。

 自然療法であり、自己回復力と関連しています。


 西洋医学が、病気そのものを治そうと考えるのに対して

 アーユルヴェーダでは、患者は一人一人違うものとして、
 体の健康だけではなく、心の状態も考慮します。
 
 一人一人の状況(ドーシャ)に応じた自然治療法を処方する方法です。


ドーシャには、3つのタイプがあります。

 ヴァータ(vata) 空と風(風が優勢) 
 ピッタ(pitta) 水と火(火が優勢)
 カパ(kapha)  土と水(水が優勢)


自分のタイプを調べてみました…。


ここで調べることができます。→体質診断(アーユルヴェーダ)
 






私の場合…(ちょこっと記録しておきます)

体質診断結果

ドーシャの割合

 ヴァータ:40% ピッタ:10% カファ:50%

診断結果

・熱の性質が両方のドーシャを鎮める
・体をいつも温かくし、食事もできたての温かいものをとるようにする
・消化を促すスパイス(しょうが、からし)を使う
・ヴァータの時間帯(2-6、14-18)は休息し、カファの時間帯(6-10、18-22)は活動するようにする。

身体的特徴

ヴァータ的な細身の体にカファの体力をもつかなり頑張りのきくタイプ
やせが強い場合と肥満が強い傾向がある
行動はかなりスローテンポですがその中に何かほのぼのとした明るさを感じるタイプ

精神的特長

カファのもつ優しさやぬくもりに加え、陽気さ、明るさをもつ元気な人
内向的でこだわりがある、機転がきく

バランスをとるには

・熱の性質が両方のドーシャを鎮める
・体をいつも温かくし、食事もできたての温かいものをとるようにする
・消化を促すスパイス(しょうが、こしょう)を使う
・夕食は早めに軽くすます
・ヴァータの時間帯(2-6、14-18)は休息し、カファの時間帯(6-10、18-22)は活動するようにする



アロマテラピーやオイルマッサージ、占星術や…

もちろんヨガも、アーユルヴェーダ なんですね。


「今年はもっともっと ヨガを楽しもう!」

 それを実践してます…


 スポーツクラブに通い始めて、そこでヨガを始めて 5月で2年になる。


 一度、ヨガ専門のスタジオを見学してみたいな。。

 そう思ってたら、ネットで見つけました。
 
  ヨガ体験3回 + 講義1回 で 1500円  安っ!


 で、思い切って、チケット購入…


 2/8 ハタヨガ初級
 2/19 ハタヨガ初級 講義=アーユルヴェーダ

 
 そして今日 3/6 パワーヨガ初級を体験してきました。


初級だったせいか、スポーツクラブのヨガの方が キツめだったけど

スタジオでは、少人数制のため、とても丁寧に自分のアーサナ(ポーズ)を直してくれる。

初日と今日は、私を含め2名。2/19は 4名。

先生との距離も近いし、お話ししやすそうなので、

体験3回は終わったけれど、10回券を購入しました。


 これを3か月で使い切らなければいけません…。


大丈夫かな…わたし。

 ちょっと家から遠いスタジオ。仕事が休みの日でないと行けません。

 でも 頑張るっ!



今日のパワーヨガ初級は 太陽礼拝でした。


 こんな感じ。


太陽礼拝1


003.gif


太陽礼拝 なめらかに美しくできるように 目標設定!









 

 

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。